グランドピアノでレッスン!

華やかな音、美しい音、悲しい音といった表現が可能なのがグランドピアノだからです。グランドピアノでは表現できる音楽の世界が無限に広がります。ピアノ教室に通うのであれば音が読めて鍵盤が弾けるようになるだけではもったいないです。ひめたけピアノ教室のレッスンは、楽譜にかかれている「音楽」を表現することも大切にしています。調律師さんが丁寧に調律したグランドピアノを是非体験してみてください!

本教室の指導要項
1 レッスン日がくることが楽しみに思える教室を目指しています。

2 自ら弾く力を育てること、楽譜を読みこむ力を育てることで、教室を卒業した後も自分で弾くことができるようにします。

3 誉めるレッスンをすることで、音楽嫌いにさせません。

4 宿題の強制はありません。自宅練習はできるときに、できる範囲で。全くゼロでも大丈夫!

5 コミュニケーションを大切にしており、一方通行のレッスンにはしません。

使用テキストの一例

初級  ゴーゴーピアノ おんがくの絵本 バイエル オルガンピアノ ぴあのどりーむ 

中級 ブルグミュラー チェルニー ソナチネ バッハインベンション 

上級 ソナタ バッハ平均律 ベートーベン モーツァルト ショパン シューマン リスト 

大人の方の入会も大歓迎です!ピアノを弾くことが初めての方、子どもの頃にピアノを習っていた方、どなたでも、どのレベルからでも始められます。ピアノを弾いてみようと思い立った時がはじめどきです。弾いてみたかった曲を1曲だけでもOK。カラオケの伴奏を弾きたいもOK。ビートルズの弾き語りもOK。やっぱりクラシックの基本から着実に弾けるようになりたいもOK。ピアノが初めての方にも鍵盤タッチの方法を丁寧にお伝えします。レッスン時間は平日の午前中やお昼の時間帯、土曜日など、ご相談しながら決められます。

 

ピアノレッスン バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタ、のようなクラシックの基本を学ぶことで、あらゆる分野の曲の演奏ができるようになります。レッスンを継続することでどなたでも弾けるようになります。自宅での毎日の練習が必須というわけではありません。日常生活のほかに学校や仕事がある中で、練習できる時間はほとんどないと思います。ご自身の生活を優先させながら、少しだけピアノに向かう時間があれば十分です。例えば、1週間に1時間を目安に、30分を2回、あるいは毎日10分、など、無理のない範囲で継続することが上達への近道になります。

ソルフェージュ
 ソルフェージュとは「リズム」「メロディー」「ハーモニー」など一つ一つ強化するために
   「新曲視唱」「初見奏」「聴音」「楽典」を基礎から行うレッスンのことです。
  ソルフェージュを学ぶことで、楽譜を読むことや作曲ができるようになります。

   

 お子様向けのレッスンでは、

自ら考えて行動する力を育むこと、グランドピアノの音を聴く機会を大切にしています

レッスンの中に、弾く 聴く 歌う 書く 動く ことをバランスよく取り入れていきます。

当教室は音楽教室ですが、ピアノを弾く技術はもちろん、知育教育にも力を入れています。 

それぞれのお子様に合ったレッスンカリキュラムを提案しています。

得意なことを伸ばし、不得手なことは丁寧に。無理はしない、でも諦めないで。