Dream Jazz Band(ドリバン)

今から16年前に世田谷区の中学生を対象に本格的なジャズバンドが結成されました。

バンド名はDream Jazz Band、通称ドリバン、校長は世界的トランぺッターの日野皓正さん、副校長はベーシストの金澤英明さんです。
近年はかなり高度な技術を持つ経験者の中学生が多くみられますが、結成当初は楽器の初心者が多かったようです。私の知っている中学生は初心者でバンドに入りました。どうなることやらと、とても心配しながら見守っていましたが、半年もするうちに予想をはるかに超えて上達し、コンサートに出るまでになりました。演奏の場は、世田谷パブリックシアターです。楽器を始めて間もない中学生たちが、見事な演奏を披露します。その後もメキメキと腕を上げていきました。日野皓正クインテットのツアーに参加して、前座で演奏の機会を得たり、ごく普通の中学生が素晴らしい経験をさせてもらっていました。唯一無二があるとすれば、彼らの人生の中でこれこそが唯一無二の経験ではないかと思います。
やがて彼らは中学を卒業と同時にドリバンを卒業します。卒業後もサポートスタッフとしてドリバンの活動を支えながら、高校、大学へと進学して就職する子どもたち、ドリバンをきっかけにプロになった子どももいます。
このドリバンが今年の8月15日の世田谷パブリックシアターの演奏で最後になりました。来年も再来年もずっと続けてほしいと思っていたので、残念という言葉では表わせないくらい寂しい思いです。この日の演奏は、コロナの影響もあって、残念ながら中学生の演奏はなく、日野皓正クインテットの他、ドリバンを指導して下さったプロのミュージシャン、そしてドリバンからプロになった元ドリバンメンバーです。もちろん、素晴らしい感動的なコンサートでした。
image.png

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

季節のお歌

次の記事

新規生の募集について