ピアノの弾くということ

ピアノを習うきっかけにはどんなことがあるのかなあと考えてみました。音楽が好き、ピアノの音が好き、聴くだけでなく自分で弾いてみたいという場合があります。小さなお子様の場合はお家の方の勧めで始めることが多いと思います。その場合はピアノが好きかどうかわからないけど、弾く練習をすることになります。弾いているうちにピアノが好きになればいいのだけど、残念ながらそうはならない場合もあります。でも、ピアノの練習は決して無駄にはなりません。10本の指を動かす、音符を読む、音の長さを数える、リズムを刻む等々。ピアノを弾くことで頭の細胞がとっても活性化されるのです。ピアノのレッスンを通して曲が弾けるようになり、歌が歌えるようになり、作曲ができるようになり、頭の回転も早くなれば面白いですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

リフォームその1

次の記事